ブランディング デザイン事務所 UFO INC.

NEWS

ARCHIVE

SEARCH

ブランディングという作業

120629_02.jpg


「ブランディング」という言葉が一般に広まってきてまだ何年も経っていないですが、佐藤可士和さん等の優れたクリエイターの仕事が世に紹介されるようになって、私達の業界ではこぞってこの語句を軽く使われるようになった気がします。弊社では2005年の創業当時よりこの「ブランド化」というものにこだわり、既成概念を逸脱して、ただ目立つとか、カッコよくということではなく、本質を反映させたブランドづくりを意識して、販促物なり露出物を作っていくべきだという考えが根底にありました。


なぜか?それは、新しいモノづくりに対するチャレンジ精神と意欲でした。


社会に出て、ずっとこの業界にいるわけではないためか、「このように作れば安全だ」、とか「この業界はこう作るものなのです」と説明されるたびに、くだらない概念であると感じていました。


自分の求めるものはそうではない、世の中が求めているのもそうではない、と考えていましたが、ブランドを構築する際は、「では世の中は何を求めているか?」をいつも自分に問い質す必要があります。世代、性別、職種、地域などにより価値観は様々。ブランドにはすべてひっくるめて五感に認めさせるパワーが必要です。
基本に戻ると、デザインは美しく、心地よくあるべきで、美の本質を学んで表現する事がデザインという作業なのです。それをもっと大きな枠組みで思想を踏まえて構築していくのがブランディングだと言えます。なので、思想やポリシーが優れていないと優れたブランドは当然出来上がりません。


■お問い合わせはこちら
UFO INC.
〒153-0042 東京都 目黒区青葉台1-28-9 2F
TEL.03-6412-7466
営業時間:月~金 10:00~19:00
http://www.ufoinc.jp/

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ: